軽自動車の相続に必要な書類や手続き方法

軽自動車の相続方法は?所有者が亡くなった場合の自動車手続き

軽自動車を所有していた方が亡くなられた場合には、自動車検査証(車検証)に記載の所有者の方から親族の方に名義を変更します。

こちらでは、軽自動車の相続による名義変更(相続後にそのまま使用される)について千葉県林行政書士事務所が解説いたします。

※軽自動車の売買、譲渡による手続きについては軽自動車の名義変更手続きをご参照ください。

軽自動車の相続手続きの流れ

まず、車検証の所有者を確認する必要があります。自動車をローンなどで購入されていた場合には、所有者が故人名義ではなく、自動車販売会社名義・ファイナンス会社名義などになっている場合もあるかもしれません(所有権留保)。所有者が故人でない場合には、手続きを車検証記載の所有者と行うことになります。

・故人名義の場合:遺言書がない(遺言書に自動車相続の記載がない)場合には、遺産分割協議を行い手続きを行います。
・自動車販売会社名義の場合:自動車販売会社にご連絡していただき、手続きをしていただきます。
・ファイナンス会社名義の場合:ファイナンス会社にご連絡していただき、残金があれば精算をしてから手続きを行います。

所有者が故人の場合には、戸籍謄本などの必要書類を集めて名義変更を行います。

現在のナンバープレート返却後に新しいナンバープレートが交付されますが、軽自動車にはナンバープレートの封印がないので、車両を持ち込む必要はありません。また、車庫の届出は、届出が必要な管轄の場合のみ登録後に行います。

車検証の所有者の確認

必要書類の収集や作成(数日)

軽自動車協会にて登録(即日)

ナンバープレートの取り付けや車庫の届出(必要な場合)

軽自動車の相続に必要な書類

①申請書など
申請書などは登録当日に窓口にて入手できます。

②車検証
原本が必要になります。車検切れの場合でも名義変更可能です。

③住民票または印鑑証明書 (新所有者が用意)
新しく所有者になる方の住民票または印鑑証明書が必要です。コピーでも可能です。有効期限は3ヶ月です。
※法人の場合は、商業登記簿謄(抄)本または登記事項証明書、印鑑(登録)証明書が必要になります。なお、法人で上記書面が存在しない法人の場合は、公的機関が発行する事業証明書、営業証明書、課税証明書または電気・都市ガス・水道・固定電話料金領収書のいずれか1点が必要になります。

④申請依頼書 (新所有者が用意)
新しく所有者になる方の署名が必要です。押印は不要です。【申請依頼書

⑤ナンバープレート
自動車検査証に記載されている使用の本拠の位置の管轄に変更がなければ必要はありません。紛失などによりナンバープレートが無い場合には、車両番号標未処分理由書の提出が必要となります。

⑥戸籍謄本 (相続人、被相続人のもの)
被相続人と相続人との関係がわかる戸籍謄本や除籍謄本が必要です。コピーでも可能です。

【軽自動車の相続による名義変更】代行をご依頼される場合には、車検証(原本)・住民票(新所有者)・申請依頼書(新所有者)・戸籍謄本(新所有者と被相続人の関係がわかるもの)・ナンバープレートをご送付ください。

軽自動車の名義変更の登録先

新しい使用者がお車をお使いになる場所(使用の本拠の位置)を管轄する事務所・支所・分室となります。

千葉県内の軽自動車検査協会と管轄

千葉【千葉ナンバー】千葉市・銚子市・佐倉市・東金市・旭市・四街道市・八街市・匝瑳市・香取市・大網白里市・山武郡のうち(九十九里町)・香取郡のうち(東庄町)・印旛郡のうち(酒々井町)
【成田ナンバー】成田市・山武市・富里市・山武郡のうち(横芝光町、芝山町)・香取郡のうち(神崎町、多古町)
習志野【習志野ナンバー】習志野市・八千代市・鎌ヶ谷市・浦安市・印西市・白井市・印旛郡のうち(栄町)
【市川ナンバー】市川市
【船橋ナンバー】船橋市
袖ヶ浦【袖ヶ浦ナンバー】館山市・木更津市・茂原市・勝浦市・鴨川市・君津市・富津市・袖ヶ浦市・いすみ市・南房総市・長生郡・夷隅郡・安房郡
【市原ナンバー】市原市
野田【野田ナンバー】野田市、流山市
【松戸ナンバー】松戸市
【柏ナンバー】柏市、我孫子市

軽自動車の名義変更にかかる費用

ナンバープレートの変更や税止め手続きがない場合は料金はかかりません。なお、希望ナンバーを利用される場合には別途料金がかかります。下記は千葉県の代金となります。

登録手数料無料
ナンバープレート交付料(希望なし・ペイント)1,510円
ナンバープレート交付料(希望あり・ペイント)4,280円
税止め手続き(他県から千葉県に変更の場合)840円

軽自動車の名義変更にかかる日数

軽自動車の名義変更の手続きは即日完了します。なお、希望ナンバーがある場合には登録前に1週間程度(ペイント式の場合、入金確認後、入金確認日を除いて4日)かかります。
詳しくは、軽自動車検査協会ホームページ【名義変更】をご参照ください。


相続による軽自動車の名義変更お任せください!

代行の流れ

1,お問い合わせ:電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
2,必要書類のご送付:必要書類が到着次第、手続きを行います。
3,お支払い:料金は後払いとなります。

代行料金

合計金額=下記の代行報酬+実費(法定手数料や送料等)

軽自動車検査協会名義変更代行費用
千葉7,000円(税込)
習志野8,000円(税込)
袖ヶ浦9,000円(税込)
野田12,000円(税込)
オプション料金
希望ナンバー予約代行(セット料金)4,000円(税込)
車庫届出(セット料金)4,000円(税込)
書類お届け2,200円(税込)
住民票取得代行3,300円(税込)

代行にかかる日数

即日対応いたします。
※午前中指定で書類をご送付いただいた場合

ご送付いただく書類

①車検証:有効期間内の原本が必要です。
②住民票または印鑑証明:新所有者のものが必要です。コピー可能。
③申請依頼書:新所有者のものが必要です。
④ナンバープレート:変更がある場合。
⑤戸籍謄本:被相続人と相続人との関係がわかる戸籍謄本や除籍謄本が必要です。

ご不明な点がございましたら、☎︎043-356-3253(9時〜20時)または、お問い合わせフォーム(24時間)からお気軽にお問い合わせください。