【ナンバー再発行】同じ番号のナンバープレートを作る方法

2022年9月29日

この記事を読むとわかること

✅ ナンバープレートの再発行ができる条件
✅ ナンバープレートの再発行に必要な書類
✅ ナンバープレートの再発行の手続きの流れ

事故などによりナンバープレートを破損させてしまったり、汚してしまった場合に全く同一のナンバープレートを作ることはできるのでしょうか?

結論から言うと、条件次第では可能です。

こちらでは「ナンバープレートの再発行」について千葉市林行政書士事務所が解説いたします。

【条件】ナンバープレートの再発行条件

ナンバープレートを再発行するには、『破損または汚損したナンバープレートを返納でき、ナンバーの文字の判別が可能で正確に読める』必要があります。

つまり、盗難や紛失などの場合にはナンバープレートの返納ができないので、再発行できません。

ナンバープレートの再発行条件

・ナンバープレートを返納できる
・文字の判別が可能でそのナンバーを正確に読める

盗難や紛失の場合には、番号変更にて4桁の数字を同じ番号にすることが可能ですが、その他のひらがな部分などは指定できません。

【必要書類】ナンバープレートの再発行に必要な書類

ナンバープレートの再発行に必要な書類は以下のとおりです。

・車検証(コピー可)
・ナンバープレート

【手続き方法】ナンバープレートの再発行の流れ

ナンバープレートの再発行は、希望ナンバーのようにオンラインでの手続きはできませんので、2回運輸支局に出向く必要があります。

1,管轄の運輸支局にて、ナンバープレートの再発行手続きを行う。

手続きをして、ナンバー代金を支払うと予約票がもらえます。

なお、破損や汚損したナンバープレートは持っていく必要はありませんが、損傷がひどい場合には再発行できないので、破損状態が微妙な場合には写真などを撮って、窓口で相談した方がいいかもしれません。

持っていくもの

・車検証(コピー可)

2,交付後ナンバープレートを受け取り、取り付ける。

ナンバープレートの交付が始まったら、再度運輸支局に行きナンバーの交付手続きを行います。

後部ナンバーの場合には、封印が必要なので自動車の持ち込みが必要です。

持っていくもの

・車検証(コピー可)
・ナンバープレート
・自動車(封印が必要な場合)


ご覧いただきありがとうございました。千葉県のナンバープレート再発行手続き代行【税込12,500円〜】をご希望の際は、林行政書士事務所までお気軽にお問い合わせください。

ナンバープレート

Posted by 884