車検証に変更があった場合の手続き方法|普通車の住所・氏名変更

婚姻や離婚、引っ越しなどで氏名や住所に変更があっても、バタバタして忙しいので自動車の登録変更手続きを怠ってしまう方が多くいらっしゃいます。

法的には、変更のあった日から15日以内に変更するように法律(道路運送車両法第一二条第一項)によって定められております。

違反すると50万円以下の罰金(道路運送車両法第百九条二項)となる場合もございますので注意が必要です。

そこで、本記事では『普通車の氏名や住所変更』について千葉の林行政書士事務所が解説いたします。

【類似の手続きはこちら】
軽自動車の変更手続き
普通車の名義変更手続き

結婚や離婚などによる車検証の氏名や苗字変更に必要な書類

婚姻や離婚などにより名字の変更があった場合には、以下の書類を揃えて手続きをします。

・所有者の氏名に変更があった場合

必要書類説明
✅ 申請書登録当日に運輸支局の窓口で入手できます。
✅ 戸籍謄本または抄本所有者が用意します。
有効期限は発行日より3ヶ月以内です。
※法人の場合は、商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書
✅ 車検証有効期間内の原本が必要になります。
車検切れの場合には手続きの前に車検を通して置く必要があります。
✅ 委任状または印鑑所有者が用意します。
委任状に押印は不要です。また、所有者本人が直接手続きに行く場合には印鑑(認印)持参でも可能です。【記載例】【委任状

【所有者の氏名変更】代行をご依頼される場合には、戸籍謄本(所有者)・車検証(原本)・委任状(所有者)をご送付ください。

・使用者の氏名に変更があった場合

必要書類説明
✅ 申請書登録当日に運輸支局の窓口で入手できます。
✅ 戸籍謄本または抄本使用者が用意します。
有効期限は発行日より3ヶ月以内です。
※法人の場合は、商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書
✅ 車検証有効期間内の原本が必要になります。
車検切れの場合には手続きの前に車検を通して置く必要があります。
✅ 委任状または印鑑所有者、使用者が用します。
委任状に押印は不要です。また、所有者本人が直接手続きに行く場合には印鑑(認印)持参でも可能です。【記載例】【委任状

【使用者の氏名変更】代行をご依頼される場合には、戸籍謄本(使用者)・車検証(原本)・委任状(所有者と使用者)をご送付ください。

引っ越しなどによる車検証の住所変更手続きに必要な書類

引っ越しなどにより住所の変更があった場合には、以下の書類を揃えて手続きをします。

・所有者の住所に変更があった場合

必要書類説明
✅ 申請書登録当日に運輸支局の窓口で入手できます。
✅ 住民票所有者が用意します。
2回以上住所を変更している場合には戸籍の附票が必要になります。有効期限は発行日より3ヶ月以内です。
※法人の場合は、商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書
✅ 車検証有効期間内の原本が必要になります。
車検切れの場合には手続きの前に車検を通して置く必要があります。
✅ 委任状または印鑑所有者が用意します。
委任状に押印は不要です。また、所有者本人が直接手続きに行く場合には印鑑(認印)持参でも可能です。【記載例】【委任状
✅ 車庫証明所有者が用意します。
おおむね1ヶ月(40日以内)有効です。

【所有者の住所変更】代行をご依頼される場合には、住民票(所有者)・車検証(原本)・委任状(所有者)・車庫証明(所有者)をご送付ください。

・使用者の住所に変更があった場合

必要書類説明
①申請書登録当日に運輸支局の窓口で入手できます。
②住民票使用者が用意します。
2回以上住所を変更している場合には戸籍の附票が必要になります。有効期限は発行日より3ヶ月以内です。
※法人の場合は、商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書
③車検証有効期間内の原本が必要になります。
車検切れの場合には手続きの前に車検を通して置く必要があります。
④委任状または印鑑所有者、使用者が用意します。
委任状に押印は不要です。また、所有者本人が直接手続きに行く場合には印鑑(認印)持参でも可能です。【記載例】【委任状
⑤車庫証明使用者が用意します。
おおむね1ヶ月(40日以内)有効です。

【使用者の住所変更】代行をご依頼される場合には、住民票(使用者)・車検証(原本)・委任状(所有者・使用者)・車庫証明(使用者)をご送付ください。

車検証の使用者の変更に必要な書類

使用者の変更があった場合には、以下の書類を揃えて手続きをします。

必要書類説明
✅ 申請書登録当日に運輸支局の窓口で入手できます。
✅ 住民票使用者が用意します。
2回以上住所を変更している場合には戸籍の附票が必要になります。有効期限は発行日より3ヶ月以内です。
※法人の場合は、商業登記簿の謄本または抄本、登記事項証明書
✅ 車検証有効期間内の原本が必要になります。
車検切れの場合には手続きの前に車検を通して置く必要があります。
✅ 委任状または印鑑所有者、使用者が用意します。
委任状に押印は不要です。また、所有者本人が直接手続きに行く場合には印鑑(認印)持参でも可能です。【記載例】【委任状
✅ 車庫証明使用者が用意します。
おおむね1ヶ月(40日以内)有効です。
※使用の本拠の位置が変更になり、且つ自動車保管場所証明書適用地域の場合に限り必要

【使用者の変更】代行をご依頼される場合には、住民票(使用者)・車検証(原本)・委任状(所有者・使用者)・車庫証明(使用者)をご送付ください。

普通車の車検証の変更手続き方法

普通車の車検証変更手続きの流れ

1,必要書類の収集や作成(数日)
戸籍謄本や住民票などの必要書類を揃えます。

2,陸運局にて登録(即日)
管轄の運輸支局にて変更手続きをします。

3,ナンバープレートの取り付け(必要な場合)
その後、必要であればナンバープレートの取り付けや車庫の届出を行います。

普通車の車検証変更手続きはどこでする?

使用の本拠の位置(通常は住所)を管轄する運輸支局で登録を行います。千葉県の管轄は、千葉県運輸支局一覧をご参照ください。

新所有者と新使用者が同じ新しく所有者になる方の管轄運輸支局
新所有者と新使用者が別新しく使用者になる方の管轄運輸支局

普通車の車検証変更手続きにかかる費用はいくら?

車庫証明が不要の場合やナンバーの変更がない場合は登録手数料のみとなります。

かかる費用料金(千葉県)
登録手数料350円
車庫証明証紙代2,750円
ナンバープレート代(希望なし)1,490円
ナンバープレート代(希望あり)4,240円

普通車の車検証変更手続きにかかる日数は?

登録は即日で完了します。車庫証明や希望ナンバーがある場合には、登録前に1週間程度かかります。

車庫証明1週間程度
希望ナンバー1週間程度
登録即日

千葉県の普通車の車検証変更代行お任せください!

✔︎ 代行の流れ

1,お問い合わせ:電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
2,必要書類のご送付:必要書類が到着次第、手続きを行います。
3,お支払い:料金は後払いとなります。

✔︎ 代行料金
料金をご参照ください。

✔︎ 日数
名義変更のみであれば即日で完了いたします。なお、車庫証明や希望ナンバーがある場合には1週間〜10日程度かかります。


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。